FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嵐のワクワク学校2016大阪レポVol.5

最後の授業は松本先生です。助手は神山くん、のぞ兄こと小瀧くん
研究テーマは、運ってなんだろう?

そこで、運のいい人の共通点を探すことに。
まず、先生と助手全員でくじを引きます。
見事当たったのは、桐山くん。
そして会場のお客さんからも、
その日の入場チケットの半券、37000枚の中から松本先生が1枚だけ抽選。
オープニングの映像で潤くん(深山さん)がつけてたバッジがプレゼントされます。
37000分の1、松本先生にインタビューされてバッジもらえるなんて、超幸運な方ですね~(o^-^o)
あすかさんという方でした。

桐山くんとあすかさんが大切な日にやっていることは?
桐山くん・・・コンサートなどの時、赤パンツをはく。これはずっと以前から続けているそう。
あすかさん・・・好きな歌を聴く。ジャニーズWestの曲でした。(たぶん(笑)

ここで松本先生、あすかさんに聞いちゃいました。
「だれが好きですか?」
あすかさん、「中間淳太くんです。」
スクリーンが2人並べた映像になり、手をあわせてました。いいな~(o^-^o)
Westファンの人たちもたくさん来られていたんですね!!

次にある実験をしたVTRが紹介されます。
新聞をめくっていって、写真が何枚載っているか数えてもらいます。
実はこれは、写真を数えるときに新聞にあるメッセージが書かれていて、それに気付くかどうかの実験です。
そのメッセージは、
「写真を数えるのはやめてください。
この記事を見たことを伝えると景品がもらえます。」
このメッセージに気付くことができるのでしょうか?

いろんな人で実験した様子がVTRで紹介されました。
運がいいと思ってる人のほうが気付く割合が高いですね。
その結果、運のいい人は視野が広い人が多く、逆に運の悪い人は視野が狭い人が多いという結果になりました。

実際に、Westくんたちの中で一番運のいい小瀧くんと、運の悪い神山くんが挑戦します。
まず神山くん。
神山くんは写真しか見ていなくて、メッセージには全く気付いていませんでした。
次に小瀧くん。期待がかかりますね。
小瀧くんは気付くかと思いきや、全く気付かず(笑)
2人とも視野の狭い人になってしまいました(;^_^A
小瀧くん、「小瀧、やってしまったかもしれないです…」(笑)

ではどうすればいいのか?
物事をポジティブに考えると脳の視野を広げる部分が働くので、視野が広がり、結果運がよくなるということです。

そこで、ついてなかったエピソードをポジティブに変換してみます。
例)テストで赤点をとった。→苦手な部分がわかってよかった。
ポジティブは現実逃避とは違うので、「死ぬわけじゃないからまぁいいか」なんていうのはだめ。
宿題だった運の悪い出来事の中から2つ(3つだったかな?)選ばれて、みんなでどうポジティブに考えればいいのか答えを出し合いました。

山中教授は実験で全く予想しない結果が出たときにはワクワクするそうです。
どうしてそういう結果になったか考えることが大切。
1回成功するためには9回は失敗しないといけません、たくさん失敗してください。
というメッセージがありました。

現実逃避しないで物事をポジティブに考えることが大切なんですね。

まとめ
前向きに世界を見つめればあらゆるところに運がころがっている  潤


5人の先生の研究発表が終わり、どの研究がよかったか、先生、助手の全員が投票。
投票結果が出るまでの間にくまモンが登場。可愛い~!!
7月20日の友達の日が紹介されました。

投票の結果
櫻井先生 2
大野先生 2
二宮先生 2
相葉先生 4
松本先生 2

相葉先生4票で優勝~!!おめでとうございます!!
山中教授の手形で作ってあるトロフィー授与。
ワクワク学校のWを表しているという、フレミング左手の法則っぽい手の形のトロフィーでした。(右手だったかもしれないですが(笑)

最後にみんなでワクワク学校校歌「ふるさと」を歌って終わりました。
今年もとっても楽しかったです。
Westくんたちとのやり取りも楽しかったし、いろいろ勉強にもなりました。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーサイト

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。