スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嵐のワクワク学校2016大阪レポVol.5

最後の授業は松本先生です。助手は神山くん、のぞ兄こと小瀧くん
研究テーマは、運ってなんだろう?

そこで、運のいい人の共通点を探すことに。
まず、先生と助手全員でくじを引きます。
見事当たったのは、桐山くん。
そして会場のお客さんからも、
その日の入場チケットの半券、37000枚の中から松本先生が1枚だけ抽選。
オープニングの映像で潤くん(深山さん)がつけてたバッジがプレゼントされます。
37000分の1、松本先生にインタビューされてバッジもらえるなんて、超幸運な方ですね~(o^-^o)
あすかさんという方でした。

桐山くんとあすかさんが大切な日にやっていることは?
桐山くん・・・コンサートなどの時、赤パンツをはく。これはずっと以前から続けているそう。
あすかさん・・・好きな歌を聴く。ジャニーズWestの曲でした。(たぶん(笑)

ここで松本先生、あすかさんに聞いちゃいました。
「だれが好きですか?」
あすかさん、「中間淳太くんです。」
スクリーンが2人並べた映像になり、手をあわせてました。いいな~(o^-^o)
Westファンの人たちもたくさん来られていたんですね!!

次にある実験をしたVTRが紹介されます。
新聞をめくっていって、写真が何枚載っているか数えてもらいます。
実はこれは、写真を数えるときに新聞にあるメッセージが書かれていて、それに気付くかどうかの実験です。
そのメッセージは、
「写真を数えるのはやめてください。
この記事を見たことを伝えると景品がもらえます。」
このメッセージに気付くことができるのでしょうか?

いろんな人で実験した様子がVTRで紹介されました。
運がいいと思ってる人のほうが気付く割合が高いですね。
その結果、運のいい人は視野が広い人が多く、逆に運の悪い人は視野が狭い人が多いという結果になりました。

実際に、Westくんたちの中で一番運のいい小瀧くんと、運の悪い神山くんが挑戦します。
まず神山くん。
神山くんは写真しか見ていなくて、メッセージには全く気付いていませんでした。
次に小瀧くん。期待がかかりますね。
小瀧くんは気付くかと思いきや、全く気付かず(笑)
2人とも視野の狭い人になってしまいました(;^_^A
小瀧くん、「小瀧、やってしまったかもしれないです…」(笑)

ではどうすればいいのか?
物事をポジティブに考えると脳の視野を広げる部分が働くので、視野が広がり、結果運がよくなるということです。

そこで、ついてなかったエピソードをポジティブに変換してみます。
例)テストで赤点をとった。→苦手な部分がわかってよかった。
ポジティブは現実逃避とは違うので、「死ぬわけじゃないからまぁいいか」なんていうのはだめ。
宿題だった運の悪い出来事の中から2つ(3つだったかな?)選ばれて、みんなでどうポジティブに考えればいいのか答えを出し合いました。

山中教授は実験で全く予想しない結果が出たときにはワクワクするそうです。
どうしてそういう結果になったか考えることが大切。
1回成功するためには9回は失敗しないといけません、たくさん失敗してください。
というメッセージがありました。

現実逃避しないで物事をポジティブに考えることが大切なんですね。

まとめ
前向きに世界を見つめればあらゆるところに運がころがっている  潤


5人の先生の研究発表が終わり、どの研究がよかったか、先生、助手の全員が投票。
投票結果が出るまでの間にくまモンが登場。可愛い~!!
7月20日の友達の日が紹介されました。

投票の結果
櫻井先生 2
大野先生 2
二宮先生 2
相葉先生 4
松本先生 2

相葉先生4票で優勝~!!おめでとうございます!!
山中教授の手形で作ってあるトロフィー授与。
ワクワク学校のWを表しているという、フレミング左手の法則っぽい手の形のトロフィーでした。(右手だったかもしれないですが(笑)

最後にみんなでワクワク学校校歌「ふるさと」を歌って終わりました。
今年もとっても楽しかったです。
Westくんたちとのやり取りも楽しかったし、いろいろ勉強にもなりました。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーサイト

嵐のワクワク学校2016大阪レポVol.4

Vol.4は相葉先生の授業です。助手は中間くん、重岡くん。
時間がたってしまってちゃんと書けるかどうか不安ですが(;^_^A アセアセ・・・

相葉先生の研究は体幹を鍛えること。
まず最初に体幹チェック!!
雑巾がけレースに挑戦です。

Z-1グランプリという雑巾がけレースの大会で優勝した小学生ドリームチームが出演。
ワクワク学校チームと対決です。
その大会は愛媛県の109メートルの廊下のある小学校で毎年行われています。

ワクワクチームのメンバーは、小瀧くん、流星くん、松本先生、大野先生。
昨日は負けたので今日は勝ちたいというワクワクチーム。
最初の走者、小瀧くん、三浦風に一言「俺、こういうのできちゃう人じゃないですか~」(笑)
小瀧くんは時々三浦感出してましたね(笑)

第一走者小瀧くんは結構いい勝負でした。そして第二走者流星くんが、、
半ばすぎから足ががくがくで、(笑)第三走者松本先生はかなり頑張りましたが、アンカーの大野先生のときにはかなり差をつけられていて、小学生ゴール!!大野先生、もうやけになって雑巾投げて走ってしまいました。(;^_^A
小学生ドリームチームの圧勝(o^-^o)
小学生すごいです!!

次に、青山学院大学陸上部で体幹の鍛え方を学んできたVTRが紹介されます。
まず、相葉先生と陸上部の一色選手が400メートル走で勝負。
最初のうちはついていっていた相葉先生、後半は引き離されてしまいました。
一色選手、52秒。相葉先生、64秒。
一色選手と相葉先生の走りの違いは?
VTRを見てみると、一色選手は体がぶれずに走っているのに対して相葉先生は体がぶれていました。
ぶれずに走るには、
お腹の外側は鍛えず、内側を鍛えるのだそうです。
陸上部のみなさんのお腹は腹筋が全然割れていないんです。

内側を鍛える方法として、ドローインが紹介されました。
腹横筋をきたえるのだそうです。
仰向けになって、お尻をぐっと中に入れてお腹の横だけに力を入れるイメージ。
その効果は、
※ 姿勢がよくなる
※ 腰痛解消
※ ウエストが細くなる
※ O脚が治る
いいことばかりです。

そのあと、運動会で早く走れるという体操を会場全体でしました。
そして、体幹を鍛えるには家のお手伝いをするのがいいということでした。

まとめ
体幹を鍛えると良いこといっぱい。お手伝いから始めよう。 雅紀

次の松本先生が最後です。


嵐のワクワク学校2016大阪レポVol.3

Vol.2に続いてVol.3は大野先生の授業です。助手は桐山くん。

研究のテーマは、魚をより美味しく食べる方法。
助手の桐山くんも釣りが好きだそうで、大野先生と釣りの話。
桐山くんが最近ぶりを釣った話をすると、大野先生、そんなの聞いてないぞ~って。
ぶりを釣ったのか?まじか?って反応。悔しそうでした(笑)

そのあと、二宮先生との釣り対決。
プールのような大きな水槽にボートが浮かべてあるというセットで、鯛が泳いでいます。
最初に引いたのは二宮先生、でも餌を取られてしまいました。
しばらくして大野先生にヒット。
見事鯛を釣りあげて、大野先生の勝利です。

釣った魚をおろすために、修行に行ってきた大野先生のVTRが紹介されます。
徳島の日本料理「青柳」の小山さんに鯛のおろし方を教わります。
小山さんから、嵐 大野智と名前の入った包丁をプレゼントされました。
鯛を切る包丁だそうです。

骨を切るのではなく、関節を切ると力を入れなくても切れるということ。
1. 頭と尻尾を切る
2. 皮を切る(お腹のところ)
3. 関節を切る(あばら骨5本)
4. 身を切る
5. 皮を切る

次にお刺身の切り方を教わります。
切り方によって味が違うのだそう。
まず、普通に上からまっすぐに切る平造り。
そして、少し斜めに包丁を入れるへぎ造り(青柳流)

相葉先生が、2つの切り方の食べ比べ。
相葉先生の感想。平造りはごりごりマッチョな感じで、重岡くんみたい。
へぎ造りは優しい~。

みんなでの試食タイムは、へぎ造りでごまだれ鯛茶漬け。
ご飯に鯛をのせ、ごまだれをのせ、だしをかけます。
桐山くん、「はい、完成です~」って出したのに、「あ、だしをかけ忘れてました~」ってあわててだしをかけてました。笑)
ごまだれ鯛茶漬け、とっても美味しそうでした!!

まとめ
知れば知るほど魚はもっと美味しくなる。 智

次は相葉先生です。Vol.4に続きます。


嵐のワクワク学校2016大阪レポVol.2

ワクワク学校2016 大阪レポVol.2
Vol.1の続きです。

次の授業は櫻井先生。 助手は藤井流星くん

星空がより素敵に見える研究です。
最初に銀河や宇宙の説明が少しあったあと場内が暗転。
星空に見立てた電球のセットでとってもきれいです。
そのまま終わりまでずっと暗かったのでメモが全く取れなくて、、(;^_^A
覚えていることを頼りに書いてみました。

一緒に星空観測してくれる人に選ばれたのは重岡くん。
星空デート~な雰囲気(笑)
「何か悩みあるの?」(翔)
「この服着ると体操のお兄さんみたいに見えるんです。」(重岡) 
「ほんとだ~(笑)」(翔)
なんて話をしながら。
そこで流星くんが頭に電球をかぶって走っていて、、
流星が流星になってる~みたいな感じでした(笑)

それから、しし座とこぐま座の説明。こぐま座は北斗七星に似た形をしているという説明のとき、櫻井先生が「ほくとちちせい」って言ってしまって(笑)
重岡くん爆笑止まらず、、櫻井先生「うるさい!!」(笑)

そして、月の満ち欠けの実験がありました。
月・・相葉先生  太陽・・流星くん  地球・・櫻井先生

相葉先生は白い月をあたまに被って、流星くんは太陽なのでライトを照らします。
櫻井先生は大きな地球のなかに入って(着ぐるみのような)立ってます。
太陽、月、地球のならびで、太陽がライトを照らして地球からそれを見るという構図です。
相葉先生はもろライトを浴びてすごくまぶしそう。

スクリーンの映像は地球からみた月なので翔ちゃん目線で相葉ちゃんを見ている映像。
相葉ちゃんが動いていくとほんとに月の満ち欠けが見えていました。とても分かりやすい実験でしたね。

「今夜、月を見たら相葉さんを思い出してあげでください!!」(翔)
「頑張ってるからね~」(雅)
「オンエア見よう~」(雅)
「放送ないですから」(翔)
みたいな会話も(笑)

まとめ
星空に思いをはせればその輝きが見えてくる。 翔

次は大野先生です。
なかなか一気に書けないので一人ずつ(;^_^A アセアセ・・・


嵐のワクワク学校2016大阪レポ Vol.1

嵐のワクワク学校2016 毎日がもっと輝く5つの自由研究  2016.6.19 (日) 大阪 1部

先週末、嵐のワクワク学校、大阪京セラドームに行ってきました。
去年は自力当選でしたが、今年はお友達のおかげで行くことができました。感謝です(o^-^o)
毎年のことながら倍率高いですね(;^_^A

日曜午前の部、始まりはスクリーンの映像から。
最初は二宮先生。パズドラやってる(笑)
相葉先生は焼肉~美味しそう(^^♪ 松本先生は、わ~、深山さんだ!!素敵すぎる~(#^^#)
櫻井先生は、IALのCM?(笑)カッコいい!!
そして大野先生は、鮫島社長だ~!!
5人ともほんとに素敵!!この映像見ただけで今日来れてよかったって思っちゃいました。

今年はジャニーズWestさんたちが先生の助手として参加。
自由研究コンクールということで、嵐5人の先生が優勝を競います。
今回、ワクワク学校研究所所長として、あの山中伸弥教授がVTR出演されていました。
夜の部では生出演されたみたいですね。

まず最初の研究は二宮先生。助手は濱田くん。
トイレットペーパーの芯の可能性を研究。
二宮先生、小学校の3~6年まで自由研究で毎年糸電話を作っていたそう。
ここで、前もって募集していたトイレットペーパーの芯で作った作品を紹介。
松本先生が盆栽の作品に反応~やっぱりね(笑)

ここで山中教授が自ら作られた作品が紹介されました。
iPS細胞の仕組みを表しているというビー玉を上からコロコロ転がすような装置。
二宮先生、説明できず(笑)
勉強はしたけど説明はできませんって(;^_^A
ただビー玉を転がして遊ぶものになってました(笑)

次に、二宮先生が考えた糸電話の紹介。
聞くところと話すところが独立してトイレットペーパーの芯が2つ付いてるニノ式糸電話。
これ結構聞こえたようですよ。

そして、次は楽器です。
絹糸が横に何段にも張ってあって、芯が途中に通してあります。
ほんとは絹糸と紙コップで作ってあるらしいですが、今回はペーパーの芯で。
糸を擦ると音が出るんですね。ちょっと感動!!
糸の長さを調節して音階になっているそうです。
この楽器を発明された水嶋先生が来られていて、水嶋先生、二宮先生、濱田くんで「ふるさと」を演奏。
1~2時間の練習でこんな演奏ができるなんてすごい!!
二宮先生、途中で上手くいかないところがあって「悔しいな~!!」って。
でもとても素敵な演奏でした(o^-^o)

まとめ
どんな物にも大きな可能性が眠っている。 和也

次は櫻井先生の研究に続きます。
お楽しみに!!

ワクワク学校2016


ホーム | 次のページ»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。